読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワイプの合間から

某所のUIデザイナーの備忘録

カナダのオタクイベント(同人即売会ぽいもの?)に行ってみた

海の向こう側を超えて、カナダでアニメ系のイベントがあるらしいので

海外でどうオタク文化が受け入れられているのか気になり、さっそく行ってきました。

www.animeevolution.com

 

場所はバーナビーの日系センター。

バンクーバーからはスカイトレインでメトロタウンまで行き、そこからバスで。

アクセスは若干、よくないです。

 

会場に近づくとさすが日系会場、目の前は日本風庭園ぽい広場が

そしてそこでさっそく各々キャラクターのコスチュームをまとったコスレイヤーさんたちが撮影を楽しんでました。

やべぇ、これ本当にカナダ??

たまにこういうのテーマパークとか公園で撮影会してると見る光景なんだけど

f:id:power4mode:20170328142615j:plain

 

なぜか入り口にはたこ焼き屋の屋台が。

尻目に会場に入るとメインステージらしきものが、ちょうど自分が訪問した時は休憩時間だったみたいで

何をやってたのか不明

$15(1300円程度)を支払い、リストバンドをつけさせられる。

各エリアに入る際はリストバンドをチェックする仕組み。

 

メインステージのすぐの部屋では音楽が流れているので覗いてみると

ラブライブのコスチューム(おそらく)を身にまとった女の子たちがアニソンに合わせて歌って踊っている *もちろん日本語

そして後ろではペンライトを振り上げる野郎ども。掛け声(コール)も統率がとれている

うそだろ、こんなとこでオタ芸見かけるなんて…と圧倒されながらそっとその場を離れる

f:id:power4mode:20170328142705j:plain

 

奥の部屋に向かうと体育館のようなスペースが広がる。サークルブースのような空間

扱っているものは、ハンドメイドのグッズ~同人、はては日本のアニメグッズのフリマ?とわりとカオスめ

同人とは言っても薄い本よりは、グッズが多い印象でしたポストカードや缶バッチ等

どこで印刷してんのかめっちゃきになるわ・・・

 

ちなみに今回は一切そういったものは購入しませんでした。

いくらオタクと言えど知らないジャンルに手が出せるほど見境もなく…

というかやっぱり、絵柄がアメコミチックなものがあって興味深かったです。

 

f:id:power4mode:20170328143621j:plain

 

他には、メイド喫茶やゲーミングスペースやアニメ上映会などエリアに分かれてました。

メイド喫茶はパツキンねーちゃん(表現古い)の本格的なものを想像するだろう?

 

違うんだそれが…日本と変わらないから。

というかやっぱり施設が公民館ぽいからか学園祭だった(真顔

 

ゲーミングスペースはこちらで主流なのか既存のボードゲームを皆んなで遊ぶスペースになっていました。

 

コスプレについて

ぱっと目についたのは、ラブライブアイドルマスターのコスプレをしている女の子が多かった印象

うたプリもちらっといたかな…あとはボーカロイド

日本で人気なものはこっちでも人気なんですねぇ。

めっちゃ豪華な衣装を着た人は専用?カメコと連れ立っていたので、あ、これ知ってる、日本でもあるわ。状態

意外に発売したばかりのニーア・オートマタのコスプレをしている人も発見して日本のゲームの人気度も押し計れました。

 

特殊だなと感じたところは、こちらではカツラではなく地毛をそのまま染めてコスプレしているところ

 

あとは言っちゃなんですが…

レイヤーでも似合うコスプレと自分がしたキャラのコスプレをしたい派と別れるとおもうのですが

圧倒的に後者が多い印象でした。体型とかも気にせず。そういうのは良いなぁとぼんやり眺めてましたが。

なので大勢のカメコとレイヤー1人というよりはレイヤー同士で撮影して楽しんでる感じでした。

また着替えのスペースが確保されてないからか、会場外からすでに扮装している人が割といたこと

 

日本ではルールやマナー等が厳しい中、こっちのオタクは気にせずフリーダムに楽しんでいる様が見れました。

キャラのコスプレで痛バッグ装備した子が戦利品をおもむろにバス停で広げられたときには、ちょっとドキドキしたよ。。。

 

どんな人たちがいたか

アジア系がやはり多い印象。中国・韓国系が多い印象ですが、こっちの日系の方もいるのかもしれない

なので、ぱっと見た感じは日本のそういった類のイベントと光景は変わらないです。服装もそんなに。

バンギャぽいゴシック系の人は増えますが。

ただコミケのように統率がとれてるかというと割と廊下にコスプレした人が座り込んでもの食べてたり

勝手に音楽流して踊ってたり等

イメージとしてはこちらのホームパーティやらとそう変わらない雰囲気なのかなぁと思いました。

 

今回は小さめのイベントに行きましたが、夏が一番大きいイベントがあるみたいですね!

そのときは入場料が$30くらいはするのかな…

やはり日本と比べると入場料が割高に感じるのですが、かなり規模も違ってまた雰囲気も違うようです。

先日、日本で行われてた Anime Japanに近いかもしれませんね。

日本のコンテンツがどう受け入れられているのか見る機会には良いかもしれません。

 

私も刺激されて、ちょっと次サークル参加してみたいとか考えちゃいました笑

ただ・・・問題は印刷所とかですかねぇ。コピ本とかもコンビニに印刷機置いてたりするのかな・・・