読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワイプの合間から

某所のUIデザイナーの備忘録

初Uniteまとめ

カンファレンス・勉強会レポート

行ってよかったUnite

まとめ遅いですが、個人的なまとめ。

恥ずかしながら、Unityは本格的に触って慣れ始めたのが2015年7月頃から

NGUI、uGUIをいじれるようになって、丁度いいタイミングで

トレーニングデイもありなかなかためになりました。

お土産も豊富

f:id:power4mode:20160403211450j:plain

f:id:power4mode:20160403211505j:plain

サンプルデータとオリジナルTシャツ

正直5,000円てちょっと高いんじゃね…?

とか思ったけど

このデータとお土産もってことも考えると結構お得じゃないかな

講演も展示も楽しめる

1、2日目は

ユニティちゃんのライブモデリングあり、各デバイスの展示ではミニゲームありで

ちょっとしか遊べなかったですが

2日間行けばもっと楽しめたかなぁ・・・

 

f:id:power4mode:20160415005045j:plain

別のお部屋でゲームコーナー?もあったので

話題の"Back in 1995"を遊んで、操作方法に悪戦苦闘してギャーギャー騒いでたらスタッフの人に笑われた。

各セッション前に流れるゲームタイトルが面白そうだった件

f:id:power4mode:20160415005328j:plain

て呟いたら思いの外、同じこと思ってた人がチラホラいたようだ。

情報提供してくれた人もいたけど、はっきりした情報がほしかったので結局スタッフさんに聞いてきた。

誤字乙

ちょっと調べてみたらGDC2016verとさほど内容は変わらないようなので、ここに貼っておきます。

要チェックや…!!


Unity GDC 2016 Game Showreel

まとめ

2年くらい前から該当イベントは名前だけは知っていて、ただ会社でデザイナーがいくようなものじゃない。という雰囲気だったんですね

今年はたまたまセクション限っての募集ではなく、広く募集していたので講演決定とかも待たずに申し込んでみたら行けたという顛末

申し込んでた事実も忘れてしまうっていう

 

行けてよかったな。と思う反面、GDCの経験をしてしまったせいか

日本のカンファレンスってまだまだおとなしいよなぁと感じました。

座った瞬間に隣の人が挨拶してくるって、なかなか日本じゃないよね。

 

運営として良いなって思ったのは

資料公開すぐするから!!撮らなくていいよ!アナウンスはなかなか親切でしたね。

去年のCEDECは、シャッター音がうざい。と不評でしたからね…

あとアンケートが紙ってイケてない。書く暇ないしデジタル化してほしい

 

色々言ったけど、来年以降も行けたら行きたいな。

今後、Unityでもっとゲームを作れるよう努力してきたいですね