読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワイプの合間から

某所のUIデザイナーの備忘録

週刊少年ジャンプ系のネイティブゲームをまとめてみた(16年3月現在

ゲーム業界系の話題

やっぱり強いよ!僕らの青春

少年ジャンプと言えば、スラムダンク世代ではないですが

毎年、夏休みのこども劇場の影響で、9月頃にスラムダンクごっこが流行りました。

(大体、皆んなミッチーやりたがって入らない3Pシュートを延々と…)

受験時のときは毎朝見て、登場人物たちの努力を見ると「ああ…私も頑張らないと…」

となって、勉強を頑張ったものです…

(と言いつつあまりしていません…)

上京してきた際は、実際に江ノ電に乗って聖地巡りとかしました。

それくらい思い入れがあります。

 

ネイティブゲーム市場も成熟期でIPが強い?!

て、おっとと…思い出話が長くなってしまいました…

業界のニュースでも良く言われていますね。そのあたりはApp Annieや矢野経済研究所の話が参考になるかと思います。

売上ランキングを見ると分かるように

オリジナルタイトルではなく原作アニメや漫画などのゲームが多くなってきています。

ランキング上位はここ2・3年程度、パズドラ・モンストの独壇場でしたが

この1年で、IPタイトルの上位食い込みが顕著になってきました。

話ではGREEMobageの後期の状態と同じ感じらしいですね。

もうそうだったけな…?って程度に忘れてしまいました…月日が経つのは早い

 

個人的に有名IPのタイトルって、中小企業が会社の実績や知名度確保のために下請けするイメージだったんですけど。

最近だと、オリジナルでヒット飛ばしたそれなりに力のある開発会社とIP版元が手を組んでシステムを流用してそのジャンルのゲームを駆逐してくるようなエグい感じになってますよね…

まぁ、あとはブラウザゲーで大きくなった会社がネイティブで鳴かず飛ばずで、売上安定のためにIPに手を出すとか…おっとゲフゲフ…

 

パズドラ・モンストの登場で、俺たちも面白いゲーム作るぞ!!うぉおおおお!!って悪戦苦闘しながら、皆さん思い思いにオリジナルタイトルの開発頑張ってみたけど

現状の市場を見るともう飽和状態。

ユーザーさんも新しいゲームを始めるまでもなく、現在遊んでるタイトルで満足していただいてる訳です。

そこで、誰もが知っている昔読んだ好きな漫画!のタイトルが強いわけですね。

私も好きな原作のタイトルなら、ゲームとしての面白さ云々の前に条件反射で手を出しますよ。

中でもやっぱり国民的漫画雑誌のジャンプは本当に強いですね。

案外とタイトル出てるんですが、ググってもリスト化されてないので、自分用にまとめます。

という訳で週刊少年ジャンプ系タイトル集めてみた

※終了したものについては記載しません

  • 連載中

ONE PIECE

(2016年リリース)

 

HUNTER×HUNTER

 

BLEACH

 

ワールドトリガー

 

暗殺教室

 

食戟のソーマ

 

ジョジョの奇妙な冒険

 

 

・ハイキュー!!

(2016年リリース)

 

銀魂

(2016年リリース)

 

  • 連載終了系 (メディアミックスでなんだかんだ続いてる気がするけど…)

ドラゴンボール

 

聖闘士星矢

 

キン肉マン

 

NARUTO

 

 

黒子のバスケ

(2016年リリース)

 

遊戯王

(2016年リリース)

 

あー…!よく集めた私…!!(笑

 

今年に入ってリリース予定のものがゴソっとありますね。

パブリッシングはバンダイナムコさんが強いですねー本当…(遠い目

 

予想としては、今年追加発表がくる作品は、

再アニメ化するD-Graymanや僕のヒーローアカデミア辺りが出てくるんじゃないでしょうか。

もうジャンプはほぼ読んでないので、何が連載しているのかとんと分からないんですけどね…

個人的にシャーマンキングは出てくれないのかなぁ…

2人1組の組合わせや3人デッキ編成とアクションとのマッチを考えるとなかなか良いと思います。

あと世界的な人気度も思うとイケるんじゃないかなぁと。

封神演義も良いかな。ということで、どこか作って!!

スラムダンクは思い出補正が強すぎて理想が高くなっちゃいそうなので贅沢言いません)